2008年02月21日

一部(といっても大部分になるが)

SS内のSSSへのL集のページを今までの「21」は残したまま別途「ECBG」として新設
phpでXアカウント、Lのアカウント毎にまとめて管理して管理作業の簡略化が可能となる様にした。(phpが動く独自ドメインに作った周辺サイトへのECB向けLの変更は各「p・・・」内の「f・・・」(6つのファイル)を書き換えれば一斉に書き変わることになる)これが動作開始の時点でSSSの稼働中の7SへのLがこれらのSSに配置された。
同時にL表示部分でLの表示順がブロック単位でランダムに入れ替わって表示される様にした。(←主に類似性の回避が狙い、副次的なものとして更新偽装も狙っている)
posted by ライラック at 18:33| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。